前回の記事にてDiscord(以下ディスコード)のMusic Botを堪能していた私達。

Music Bot機能を捨てた

しかし、ディスコードのMusic Bot機能は飽くまでも、音楽共有に過ぎない上に再生する曲名が判明してしまう。

確かに彼は、カラオケをする意図があってMusic Botを導入したが

強制的に俺の歌を聞かせる!

という目論見があった。

アレキでライズを熱唱中(イメージ図)

俺の「ライズ」を聞け!俺の「千年の暁」を聞け!

と…特段聞きたいとは(略)。

そこで、あっさりとMusic BOTの機能を切り捨ててしまった。

Voicemeeter Bananaの設定で悪戦苦闘

どうしても「強制カラオケ」にこだわる、もんち君。それを行うには何をすべきか調べた末、Voicemeeter Bananaというフリーソフトを使う結論に達した。

Voicemeeter Bananaは定番な上に高性能なミキサーソフトだが、その高性能さ故に、使いこなすには難儀する。実際に私もVoicemeeter Bananaを解説しているサイトを幾つか閲覧したが、設定方法の煩雑さに戦慄した。

色々と設定はしたものの、テスターたる私の方には「強制カラオケ」の音声が全く聞こえない。何回やっても同じ結果だった。

そして遂に私が落ちる時間になってしまい、テスターの存在が消えてしまった。

千年の暁は明けず、否、千年分の月日が経過したかの如く、もんち君の頭は禿げた。

Voicemeeter Bananaの設定で絶望する(イメージ図)

万策が尽きた、まさに絶望した。

テスターたる私が再びINする夜まで待たなければならないし、不運な事に私が2日程INが出来ない。

と思いきや、窮余の一策でSkype(以下スカイプ)の音声テスト機能の存在に気が付く!

その発想は私も至らずだった。

想定通り、スカイプの機能はテスターとしての役割を果たしていた。これで「強制カラオケ」への望みが一縷以上になり、意気揚々とVoicemeeter Bananaと格闘したもんち君。

設定に日数を跨いだ成果がこれだ!

Voicemeeter Bananaでの強制カラオケ設定

Voicemeeter Bananaで「強制カラオケ」の設定終了!

悲願成就、本気でやりおった。

そしてINした私を待ち受けていたものは…

怒涛の「強制カラオケ」ラッシュであった。

俺の歌を聞けー!(イメージ図)

もんち「俺の歌を聞けー!!!!!」

ひえええええー!

私「ひえええええー!」

もんち「『ライズ』聞けー!」

もんち「『千年の暁』聞けー!」

私は、「強制カラオケ」の刑に付き合う事と相成った。今度は私の頭が禿げた。多分永遠にこの刑を受けなければいけないだろう…。

尚、この記事を読んで「強制カラオケ」をした後にお友達を失っても、当方では責任を負いません。「強制カラオケ」は自己責任にてお願い致します。

JMusicbot(Java版Music Bot)コマンド

以下にディスコードJava版のJMusicbotコマンドを記載します。参考にして下さい。

尚、再生方法及びその他のコマンドにつきましては、くにまりさんのサイトを参照して下さい。一旦停止解除(!!play)、再生中、再生待ち全て強制終了(!!stop)のコマンドは、他サイトでも見付からずだったので、もんち君が総当りで探したようです。

!!pause 一旦停止
!!play 一旦停止解除
!!stop 再生中、再生待ち全て強制終了(Botはそのまま起動中)
!!shutdown 再生中、再生待ち全て強制終了  JMusicBotも強制終了 !!stopとの決定的な違いはJMusicBotも強制終了します
!!volume 数値 現在の音量を確認する(数値は0から150)
!!skip 現在の曲をスキップ
!!shuffle 再生待ちをシャッフル
!!play playlist プレイリスト名 プレイリストを再生

ネタ提供全面協力:もんち

人気ブログランキング