フレさんのサブ上げサポートとしてモードゥナにて粛々とFateをこなしていたのだが、異様に人が多い。不審に思っていると…

ff_151.jpg

そこは、ライトニングさんの限定イベント発生場所だった!

クエの受諾は当然行っていない状態だったが、何とかクエアイテムをゲット。相変わらず人が多い事で…。私は白魔で参加していたので、クルセイドホーリーを「ヒャッハー!」と放っていましたとさ。

さて、御世話になっている白魔なフレさんが学者に目覚め、只今学者の修行に勤しんでいるとの事。私も白魔の修行をしている身なので、双方の修行とフレさんのサブ上げの目的で、オーラムにて身内修行を開始した。構成PTメンバーは、ナイト・詩人・学者・白魔という超回復重視だが、白魔な私は半分DPSな様なもので、最後のボス戦でモルボルの実をホーリーで駆除する役目を担っていた。

ff_152.jpg

久々なオーラムだったので、最初のザコ戦で私がリンクさせまくって序盤から阿鼻叫喚な状況になったり、中ボスの100トンで私が床をペロるわ…等々のアクシデントがあったものの、それ以外は非常にスムーズで、ボスのモルボルも一発でさくっ!と討伐した。ただ、最初クルセイドバフを掛け忘れていたのは、猛省…。

・修行の反省点

1:未だに女神の使い所を理解していない

2:時々混乱して、回復対象を間違える事がある

3:ケアルとケアルラの回復量を把握していない

4:デバフの対処が遅い

…はい、頑張ります…。Fate産白魔なんて絶対に言わせない様にする!

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ