遂に私もDiscordを使い始めた。

Discordデビューしました!

オンラインゲーマーには必須とも言えるボイスチャットツール。Skype(以下スカイプ)やTeamSpeakがそのボイスチャットの代名詞と言うべき存在だが、実はDiscord(以下ディスコード)の存在は、かねてより薄々知っていた。しかしながら、現状としてスカイプで事足りていたのと、一緒にプレイしている、もんち君に「ディスコードは鯖を作らないといけないんだろう、面倒臭せえよ」と言っていたので、巷間で取り沙汰されているディスコードには歯牙にも掛けなかったのだ。

ボイスチャットはスカイプを使用していた

そんな或る日、もんち君が唐突に「ディスコードを使ってみる」と言い出したので、早速、アカウントを作成した。

ディスコードのサイトにアクセスするや否や

いきなり、とんでもない煽り文句!

驚愕の煽り文句に大爆笑した。最初はその自信は何処から生じるものなのか?と疑心だったが、操作に慣れると、その煽りが満更でも無いのを理解した。

アプリをインストールし、先ずは1対1でのボイスチャットを感覚的に試行してみた。実は私、1対1でのチャット時も鯖を作成する必要があると勘違いしていたのだ。その1対1でのチャットで我々2人が歓喜したのは

ホワイトノイズが全然聞こえない!

寧ろスカイプよりも音質が向上しているのだった。既にこれで大満足した。若干操作方法に戸惑うものの、スカイプでフル活用していたファイルアップロード機能もあった。この時点で、既にディスコードへの鞍替えには前向きだったが、完全移行を決定打にしたものが

Music Botの機能であった。

これは凄い!単に音楽を流すのみならず、プレイリストを作成してそれを再生するわ、更にようつべ(You Tube)からも音楽を検索して再生する、というもの。それまで「ディスコードはオンラインゲームユーザーに特化したボイスチャットツール」という認識だったが、実はBotを使用すれば多機能に富んだボイスチャットツールであるのが、判明した。

追記:11月24日

本人曰く、Music Botを導入する方法は大きく分けて3パターンあるようですが、お勧めはJava版だそうです。リンク先を変更しました。

早速Music Botを使ってみる

音楽、とりわけ洋楽好きなもんち君、どうやらMusic Bot機能に自らの琴線が触れたらしく、一心不乱になってBot機能の導入を開始し始めた。おい、ついさっきディスコードデビューを果たしたばっかりなのに、もうMusic Botを触れるのかよ!

Music Bot導入成功(イメージ図)!

約30分後、試行錯誤の末にMusic Botの導入成功!もんち、大勝利!

で、何故、もんち君がMusic Botの導入にこだわったのかと言うと

カラオケをしたかったから!た…頼む、聞く私の身にもなってくれ…。

そして、Music Botを使って早速FF14内で遊んでみた。「お前の好きなFF14音楽は何だ?」と聞いて来たので

「メビウスだ!」と即答。

アレキ天動編4層の音楽は、後半戦のライズの方が人気があるけど、私は重厚な曲調のメビウスが一番のお気に入りなのだ。音楽を流して貰ったが「ああ、メビウス良いね」と感傷に浸っている私。

しかも、しゃきっているし!

しかも、何故かしゃきっているし!但しノーマル。

まさかしゃきるとは思わず、クロ手帳をやっている人が居るのだろうか?天動4層は音楽を聞きに通いつめていたのもあってか、1年振り以上に挑戦した割には、とてもスムーズに動けた。矢張り、音楽の力は偉大だ。

次に「トークンを集めるので、エキルレに行くから違う音楽を掛けてくれ」と私が依頼する。この時何の音楽にしたか忘れたのだが、鼻歌を歌うぐらいにノリノリだった。

ノリノリの成果がこれだ!

ノリノリの成果がこれだ、暗くて見えにくいと思うが、ザ・バーンを13分で攻略終了(プロテスの残り時間を参照されたし)!

いえ正確に言うと、ヒーラーが占星さんだったのと、侍さんと黒さんの火力が凄まじかったのだ…。いやはやこの時にPTメンバーの方々、有り難う御座いました。ラスボス戦ではダイブが2回目来る前に倒せたので、ILが上がれば、非常に容易なIDになるだろう。個人的に戦士や学者の何れかを選択しても、ザ・バーンの方が好きだったりする。

画面共有機能を使うべく、鯖ガチャに成功!

こうしてディスコードのMusic Bot機能を堪能した私達。しかし残された問題が1つだけあった。

鯖での画面共有機能が出来ない点であった。

1対1でのチャットでは画面共有機能は使えるのだが、鯖内だと画面共有機能が使用可能な鯖に当選しなければならず、即ち鯖ガチャをする必要性がある。気の長い私は、その内に画面共有機能が全鯖に実装されるだろう、と楽観視していた。

しかし…

感謝の言葉しかありません…。

さらばスカイプ、今日はディスコード

スカイプはバージョン8になって以来、非常に使いにくくなってしまった。まるで、WindowsVistaへの改悪の如く。このままスカイプを使い続けるのは限界を感じていた矢先に、ディスコード、しかも使い方次第では拡張性があるボイスチャットツールへの移行となったのは、渡りに船だった。私もディスコードのBot機能について調べてみようと思う。

これでスカイプが凋落した所以が分かった気がした。


人気ブログランキング