【FF14】PT壊滅時に於ける私の心境

今からPTの立て直しを開始する! 新生FF14

2019年から2020年の年越しは2年振りにエオルゼアにて行った。

2020年度の正月プレイ

ここで普通の人であれば「誰々さんと一緒にハウスに居た」とか「イベント参加していた」になるのだろうが、生憎私にはそんな交流をしていないので、1人で普通にコンテンツへ通っていた。

初年度初IDはツイニングでした。

2年振りにエオルゼアで年越しをする

正月というのもあり、ヒーラーで申請しても直ぐにシャきる印象。のんびりプレイをする予定だったのだが

アシエン・ナプリアレス戦での惨劇

アシエン・ナプリアレス討伐戦で壊滅(これは仕切り直しした)。

サレタで半壊滅

複製サレタ工場廃墟で何回か半壊滅。

これは一度に大勢が焦げたみたいなので、テロだったのでしょうね…。

中々、スリリングなプレイを体感した。これはこれで面白いものだ。

ヒーラーがメインジョブとは言え、かような壊滅場面に遭遇すると…

思わず絶句してしまう…

思わず絶句してしまう…。

壊滅時に於ける立て直しの心境

ヒーラーという介護役をやっている以上、壊滅した時は頃合いを見て蘇生を行っている。勿論、迅速魔等が使える時は、速攻で蘇生する。

但し、蘇生に夢中となりタンクを落すのはヒーラーとして失格なので、その場合は心の中で「ごめんよー、まだ蘇生は無理なんだー」と言っている。

蘇生可能な状況になった所で、蘇生任務を開始する。

今からPTの立て直しを開始する!

今からPTの立て直しを開始する!

頑張って蘇生中!

蘇生して下さい。

蘇生シテくダサイ。

蘇生してクダサい。

蘇生シテクダサイ。

蘇生シろ。

蘇生しロ。

蘇生シロ。

蘇生しやがれええええええーゴルァ(絶叫)!!!

サレタの2ボス目とほぼ同じです。

無事に蘇生させ、壊滅から立て直しを果たすと

蘇生が成功し喜ぶ!

やった!やった!無事にPTを立て直しした!

と大喜びをするが…

失敗するとやさぐれる

失敗すると「はいはい、私がいけないんですよ。判断が悪くてすみませんね!あー!もうやる気が起こらん!」とやさぐれる。

立て直しに失敗のパターンが多いかも知れないが、相方さんと一生懸命頑張って無事にPTの状態を元通りする達成感は、ヒーラー職ならではの醍醐味だ。ヒーラーは生殺与奪の権利が唯一ある役割だから、プレッシャーを感じるものの、窮地から脱するのに成功するのは、何回経験しても嬉しいものなのだ。

ヒーラー職は大変だが楽しい。興味がある人は是非8人コンテンツで、その達成感を味わって欲しい。

簡単に書きましたが、以上2020年初の日記でした。今年は更新速度を上げたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました