【新生FF14】「エウレカ」というコンテンツ…

要は工夫しろ! 新生FF14

エウレカは「遊ぶ資格がある人を選択するコンテンツ」だ。

エウレカは「古き良きMMOシステム」であるが…

先週に実装された「禁断の地エウレカ」。満を持しての実装と言うべきであった。その割には、急遽、実装した感が否めない印象を裏付ける緊急メンテが発生し、吉田が標榜している「緊急メンテは有り得ない」が、脆くも崩壊しているのは、失笑の域だ…。

禁断の地:エウレカ

取り敢えず、実装初日に行ったのだが、私的には、もう二度と行かないという残念なコンテンツだった。僅か40分という短い滞在で雑感を言うのは、申し訳無いと思うが、そこは御了承下さい。

エウレカは昔のMMOシステムを採用している。マゾいレベリングと、それに比例したデスペナ。私が最初にプレイしていた「MMOドルアーガの塔(2016年サービス提供終了)」も当然それであって、1レベル上げるのに課金しても、膨大な時間を要した。しかもレベルを上げないと、メインコンテンツである塔に行けないという理不尽な仕様だったが、10年前のMMOでは、至極当然の仕様であった。

マゾいレベリングとデスペナだけであれば、私も一定の許容範囲はあったのかも知れないが、チェーンシステムが事実上、一部のジョブではソロプレイを困難にしていて、これが嫌で直ぐに退出してしまった。最初は学者で行ったが、なかなかレベルが上がらない。単に火力が無いと思って、戦士で行ったが、これでも不変。おや?ジョブ不問でソロ攻略可能だと考えていたのは、私の勘違いなのか?

レベルが上がらないのは、可笑しいと感じたのも当たり前で、FF14では横殴り推奨なシステムの筈が、エウレカ内では、横殴りが非推奨になっていたのだ。横殴り上等はFF14では売りのシステムなだけに、そこまでして昔のMMOシステムに執着する必要があるのだろうか?

執着と言えばエウレカ内でのPT募集板が存在していないのも疑問だ。不便さもゲームシステムの1つと言われてしまえば、それまでだが、相手のレベル状態を見た目で判断不可な現状に於いて、エウレカ内ではPT募集をシャウトに依存とは、不便さを越して時代錯誤の領域だ。

掲示板が無いと困るのは、ノートリアスモンスターの存在。MMOドルアーガでは、パワードモンスターと呼ばれ、こいつを巡ってトラブルが多発していたのは、どのMMOでもお馴染みの光景だ。ただ、MMOドルアーガは年齢層が高かったので、民度は寧ろFF14とは比較にならないぐらい、良好ではあった。寧ろ民度が高かったからこそ、パワードモンスター絡みのトラブルが、穏便に済んでいたのかも知れない。ともあれ、ノートリアスモンスターが居る以上、PT募集掲示板は必要不可欠だと思うのだが…。

不便さをゲームコンテンツの1つとして考えるのは、MMOが凋落している現在、不適合な考えだと思う。逆を言えば、その不便さを許容し、MOBを黙々と狩るのが楽しいと感じる人が、エウレカをプレイする資格があると思った。

私にはその資格が無いと思い、早々に引き上げたのだ。最も、ドルアーガのマゾい仕様が嫌になってFF14に移住したので、エウレカは端から不向きだったのだ。

これにより、紅蓮では、武器作りに悩殺される必要が無くなったので、寧ろ清々しい思いをしている。

楽しむ工夫も必要

他にも色々な不満要素が噴出している模様だが、フィードバックをした所で、過去の空島を経験すれば、大いなる失望になるのは、明白だ。不満があるなら…

要は工夫しろ!

不満があるなら、自分で楽しむ工夫をしよう!戦前の国民精神総動員法より。

実際、エウレカを楽しんでいたり、既に武器を完成さている人も居る。現行のシステムで、楽しめないのであれば、私みたいに手を引くのを推奨します。

私は4.2まで、のんびり虚構集めに勤しんでいます。

コメント

  1. もんち より:

    楽しむ努力は嫌だけど
    楽しむ工夫は大切だよね。

    • ディンギル より:

      >もんち君

      楽しむ工夫は大切だよね。
      不平不満を述べている人に、そう言いたい!

タイトルとURLをコピーしました