久し振りなペア攻略記事です。さぁ行ってみよう!

戦士&学者のペア攻略から、戦士×2のペア攻略でも対応

相棒のもんち君がFF14に復帰したので、ペア攻略が復活。2.×の極系ペア攻略では、戦士&学者のペア攻略であったが、私が戦士を出せる様になったのと、4.2から戦士が超強化されたのもあって、戦士×2でのペア攻略で3.×の極系ペア攻略に挑戦する。随所で、戦士&学者でのペア攻略になる時もあるが、そこは多めに見て頂けると幸い。

私が戦士をやる様になってからは、FF14のプレイ幅が広がった気がする。不慣れな近接職につき、改善の余地は枚挙に暇が無いのだが、慣れの問題だと思って、日々精進する。

3.×の蒼天時には、2.×の極系を全てペアで攻略した私達であるが、時間が掛かるにせよ、3.×の極系ペア攻略を全て制覇したい。

予めお伝えしておきますが、攻略の際は、制限解除しています。

戦士×2で極ビスマルクに挑戦!

3.×の極系ペア攻略…最初の攻略ターゲットは、極ビスマルクに決定!

極ビスマルクに戦士×2で挑戦

颯爽と攻略に挑戦する2人。

結果は…

極ビスマルク、クリアしました!

戦士×2で普通にクリアしました!やったね!

パッチ4.2現在での攻略方法

攻略精度は低いので、また分かり次第、追記しておきます。

当初は、戦士&学者のペアで、極ビスマルクの攻略を考えていた。2体のサヌワに至っては、学者のヒールヘイトで対応するのを考えていた。しかし、御存知の通り、極ビスマルクでは、ギミックよりも、DPSが要求されるコンテンツ。仮に学者でクルセを入れた所で、最初の核を壊せるかどうかの不安があり、戦士×2の攻略に考えを改めた。

武器は2人とも極白虎斧、装備は私が左側IL350のシグマ、もんち君はIL350の新式。アクセに至っては、2人ともIL350の新式だが、一部だけ禁断している。但し、フル禁断をしていない。高性能な装備は不必要。但しご飯は常時使用。使ったご飯は「タコ焼き」。また核を壊す際は、念の為、薬を使用。

超える力は1回だけ付けたが、私がもう少しDSPを出せば、超える力が無しで、攻略が可能かも知れない。

基本、雑魚戦では、普通に攻撃するだけ。

前半フェーズの強硬外殻破壊では、コンボブレハ、解放、フェルクリで対処。これで一発破壊。若しかすると、戦士1人で解放、フェルクリでも大丈夫かも知れない(後で、要検証します)。

サヌワは、普通の攻略と同じ様に、端っこまで取って削る。HPがやばくなったら、ディフェンダーにし、魂にて対応。

後半フェーズは、天候ギミックに気を付けつつ、雑魚を倒す。解放は使用するのを我慢する。

核を壊す時になったら、前半の時と同様に、コンボブレハ、解放、フェルクリで対処。2回目の核破壊にて攻略終了と相成った。

要は落下しなければ、大丈夫です。それだけです。

掛かった時間

掛かった時間は20分ぐらい

攻略所要時間は20:31。

何故少し時間が掛かったのかと言うと、私がサヌワのギミックを勘違いしていた為…!デッドウォーターの時、デバフの色が違うサヌワを取らないといけないのに、同じ色のサヌワを取ってしまった。可笑しいな…、すっかりギミックを忘れている。猛省。

という感じの戦士×2による、極ビスマルク攻略でした。