先週から体調不良を起こしてしまい、治す気があるものの、体力の無さにより、快復が遅々として進まない。しかも、リアルでの「作業」も平行して進めているので、日常にFF14という存在が消滅しつつ。丁度、FF14には飽きたと言うか、絶望しているので、タイミングが渡りに船かも知れぬ。そんな中、昨日の土曜日、輪番だったのだが、遂に発熱をしでかし、あまつさえ、バハ固定に参加したという暴挙までしでかす。ふんふんふん…。しかし連日バハは流石に無理なので、今日は御免なさいですけどね。…

取り敢えず、リアルでの「作業」は何となくイメージが付いてきて、11月中には、完成させたい所。本当は11月から稼働させたかったのだが、無理して早く進めて、失敗するのが目に見えているので、本格始動は12月から開始、という所であろうか。色々と準備していると、スマホの存在も侮れない事が判明した。今となってはPCよりもスマホの方が売れる時代にもなっているらしい。風呂に入りながら、スマホで本を読む時代にもなっているとは、恐れ入ったな!

そんな訳で、ゲームとは無縁の日常になっている。「作業」が起動に乗れば、ゲーム三昧の生活になるのだろうけど、その時は、ゲームを存分に楽しめる「余裕」が出ていると思う。再び、「重課金」とか「廃プレイ」の言葉が、出てくると思うが、それを目指して、今の「作業」を頑張ろう。

でもこれだけは言わせてくれ…!

FF14には絶望しました!

僅か1年間でフレさんが大勢引退しました!

あのドルよりも酷い引退率だよ、これ!