今回の極に関しては、ネタバレ禁止な風潮になっていますね。当然、この記事も、盛大にネタバレを含んでいますので、ネタバレが嫌な人は、ブラウザバックして下さいね。

極ツクヨミ討滅戦をクリア

極ツクヨミ討滅戦

4.3パッチ実装の初週末となったので、ツクヨミの攻略に着手した。難易度は前回の極白虎よりは難しめ、という話だが、実際にやってみないと分からない。果たして、如何なるものなのか?と、RFで申請してみた。

いきなり、ここまで進んでしまった!

1回目:RF前半練習 初見で残り11%。2回目で残り8%。前半練習なのに、2回目終了でギブされ涙目だったが、今思うと、コンコンで申請していた可能性が高い(後述記載)…。

2回目:初見練習PT 全くギミックを理解していないので、初見練習PTに参加。1回目のRFとは比較にならないぐらい、ぐだったが、全滅するポイント箇所を理解した。

3回目:RF後半練習① コンプリート目的では無く、練習で申請。ここで後半のデバフ更新ギミックを全く理解していないのが、発覚。何回かやってギブ。本当にすみませんでした。

4回目:RF後半練習② 後半デバフ更新を理解した上で、再度申請。一発で攻略終了。

4セット目で攻略終了

足掛け4セット目で攻略終了となった。RFで御一緒になった方、有り難う御座いました。

慣れると攻略は非常に容易

極白虎よりも難易度は高いが、それでも難易度は容易な部類だった極ツクヨミ討滅戦。後半のデバフ更新は、理解するまで少し時間が掛かったが、これのやり方を覚えたら、あっさりと攻略終了してしまった。

デバフ更新のやり方は、こちらの攻略記事に記載されています。大変お世話になりました。

メテオの岩に関しては、ヒーラーが東西に置く役割が主流になっているので、白魔をやっているお友達から救出のアビリティをセットする助言を貰った。こんなに救出使ったのは初めてだし、救出される側にもなった時には「おおお!」とも思ったり。救出が楽しいぞ!

攻略が終わったものの、精度が低いので、RFの「コンプリート済み、練習」で申請していたつもりだったのだが、どうやら「コンプリート済み、コンプリート目的」だったと言う!あら?若しかして既述の初見のRFは、2回目でギブになったから、こちらで申請していたのか…。それが事実だったら、本当にすみませんでした!

周回していた時なかなか1回で終了しなかったが、夜中に突入した途端、玄人タイムに当たったらしく、鬼の様な速度で攻略終了となった。中にはLB使わずで終わった時も!

音楽が好み

今回は後半フェーズの音楽がとても好み。鮮やかな舞台もあって、これはテンションが上がる。

ツクヨミ学者武器

武器に関しては、白魔と占星を優先的に取る。学者と戦士は、後にILが上がる虚構武器を使用しているので、こちらに関しては、取れたらラッキー的な感じで周回していたのだが、たまたま、学者武器がドロップ。相方さんが白魔だったので、無事にニード出来た。

ツクヨミ学者本

学者のツクヨミ武器は、月を強調した和風物。夜の武器らしく、色が非常に地味。

中身はこんな形

中身はこんな感じ。両側に蝶がデザインされており、左側には短冊とか栞がファイリングされていた。これは面白い。ひんがしの国の文字が読めないので、右側には何と書かれているか、気になる所!

はい…無事に4.3パッチが終了となりました。

今後はのんびり武器周回をしつつ、ギャザクラ中心に活動しようと思う。