【FF14】「オーケストリオン譜:座礁」で金策不可能になった

「オーケストリオン譜:座礁」で金策不可能になった 新生FF14

「オーケストリオン譜:座礁」で金策が不可能になった。

マケボにて「オーケストリオン譜:座礁」の出品数が増加

先月誕生日を迎えた私は縁起を担ぎ「座礁」目当てで「制圧巨塔 シリウス大灯台」を1周した。

1回目でレア譜面「座礁」を入手。

低確率ドロップにも関わらず、都合4回も入手している。我ながら運が強い。

その運の強さを別に使いたいんですけどね…。

入手経路がIDでのドロップ故に、マケボを見ても他の出品者が存在せずであった。早速私は100万ギルで売り払い、見事に儲けさせて頂いた。購入された方、有り難う御座います。

それから約1ヶ月後…ふと「座礁」の価格は幾らなのかを知りたいと思い、マケボをのぞいた。

「座礁」が多く出品されている!

そこで思わず目を疑う事実を見た。

有り得ない程の出品数に加えて、販売価格が2万ギルから開始になっていたという…。

「座礁」の出品数に呆然とする

これはパッチ5.3から「座礁」のドロップ率を上げたのか?と思って調べてみた所…どうやら「クポフォーチュン」の景品になっている。復興の類は一切ノータッチなので、今更ながら情報を得た様相になってしまった。

だから、かような出品数と価格に陥った訳だ。納得したが、IDで苦労して入手した経緯があるので、一抹の寂しさを感じる。

【新生FF14】念願の「オーケストリオン譜:座礁」を入手!
念願の「オーケストリオン譜:座礁」を入手したぞ!

こぼれ話:不毛さが漂うレアアイテム張り付き

「クポフォーチュン」の景品に入らなければ「座礁」はレアアイテムの枠に鎮座し続けていた。とは言ってもドロップ率が低いだけなので、諦めずにIDを周回すれば、その内に入手するかも知れない状態だった。

FF14では例えば「世界で数人のみ入手済みなレアアイテム」という類が極めて僅かである。しかも中には譲渡可能なレアアイテムも存在するので、そこはゲームマネーの力で工面可能である。「座礁」も当然この類に相当する。

これを記述した後、復興ランキング称号の存在を忘れていたのに気が付きました…。復興はノータッチなので、見逃して下さい…。

MMORPGが世界的に凋落している、特に日本では流行らなくなってしまった現在、時間を多大に浪費する前提且つ、入手困難なレアアイテムの設定は無意味なのである。参加さえすれば(勿論、エンドコンテンツなど練習が必要になるものもあるが)誰もがアイテムを貰えるという平等の条件が与えられるのは、時代の流れによる変化なのだ。

昔のMMORPGでは、複数種のレアアイテムは定番だった。そのレアアイテムを所持しているだけで、周囲から一目置かれる。その名声欲しさなのかどうか分からないが、レアアイテム目当てで、有限な時間を削ってまで張り付きしていた時期が私にもあった…。

あ…違うMMORPGでのお話ですよ。

入手困難なレアアイテムを所持してドヤ顔する人

厳密に言うとフレの付き合いをしていた。POPする確率も低い上に、更にレアアイテムを入手する確率も低いMOBを張り付いていたのだ。

しかも「12時間」張り付いていた!

張り付きの間は興味無いアニメの動画を見せられたり、当時はボイスチャットなんて、まだ普及していなかったので、文字チャットで会話という地獄な待機時間だった。

不毛甚だしい時間

何をやっているんだ私は?レアアイテムを入手する確証は全く得られない上に、時間を無駄にしているとしか思えない。しかも、訳の分からない会話も強要される。

不毛甚だしい…。

12時間経過した時、嘘言ってログオフしたのは言わずもがな。これを機にそのフレとのレアアイテムの張り付きは、あまり行わなくなった気がする。

このお話は2011年の時です。因みにSSは撮ってありますが、掲載は控えます(笑)。以上、レアアイテムに関する苦い思い出でした。

課金エモート:フィンガースナップ(指パッチン)が実装

全く上記の記事とは関係無い話。

指パッチンエモート実装

フィンガースナップが課金エモートとして販売されたので、早速購入した。指を鳴らす時にエフェクトが付いてしまい、更に消せないのが残念だが、SS撮影の幅が広がりそう。どんなものにしようか考え中。

コメント

タイトルとURLをコピーしました