新生FF14をプレイ開始して約1ヶ月後…

ff_63.jpg

黒魔道士にジョブチェンジ!

いやー、ここまで来られたのは、CFでPTを組んで下さった方や、ツイッターでアドバイスを頂いているレガシー先輩達のお陰です。有り難う御座います。メインクエもそろそろ核心部分に触れつつと言った所なので、以降の展開が楽しみだ。因みにジョブチェンジした時間がリアル時間なのだが、慣れない弓に悪戦苦闘していた。私のマクロの組み方が悪いのか、呪術をやった後なので「火力はこんなものなのかな?」と首を傾げたが、瞬間火力は凄まじいらしい。今度、じっくりと試行錯誤してみよう。弓のレベルは、殆どFATEで金メダル貰って上げていたので、思った程は時間が掛からず。

ところで黒魔道士にジョブチェンジして困ったのが、ケアルとプロテスが使用不可になった点だ。ケアルは巴術のフィジクで代替可能と先程知ったので解決したが、プロテスが無いのは、地味に痛いかも。まぁ何とかなるだろう。

さて何故こんな刻限までプレイしていたのかと言うと、実はジョブチェンジする前に呪術30レベルクエを消化していた。「ココブシらぶりー」な私からすれば、今の状態は看過するのは到底無理だ!

という事で…ベスパーベイにて聞き込み開始!

ff_64.jpg

町人3人から聞き込みをするのだが、例の如くその対象となる人物が非常に見付かりにくい。2人は外に居るのだが、こんな目立たない所に居られたお陰で、捜索で10分も要した。残りの1人は店の中に居た。

ff_65.jpg

モルモーと対峙!モルモーは女だったのか…!かなり苦戦したので最初は失敗。最後の召喚は倒すに限ると勝機が見出すので、ファイラで一気に畳みかけた。呪術士クエは兄弟愛がテーマなので、非常に面白いのだ。ココブシの技術が役に立った、めでたしめでたし!

そして、レベル30になったのでバディを習得させた。この時、回復魔法が使用不可となっていたので、チョコボをヒーラーにしたのだが、矢張り自己回復が出来ないので、ザコMOBさえも大苦戦。御用邸に行くついでにその近辺でレベル上げをしよう、と思ってFATEとかに挑戦したのだが

ff_66.jpg

兎に角、焦げまくった。臭い息を避けた先がアクティブMOBだったり、または障害物に接触して、息を食らい焦げる等々…。おまけに、チョコボまでも焦げてしまい、満身創痍になる有様。

ff_67.jpg

チョコボの犠牲によって「ハウケタ御用邸」に到着。次回は、ここからの攻略になるので今は予習中だ。

チョコボは焦げると、野菜を使用しても召喚に応じてくれない。リログすると再召喚に応じる事が判明したものの、野菜を無駄遣い…。どうやらバグみたいなので、早々の修正をして欲しい所だ。

ff_68.jpg

焦げまくった私は、コスタ・デル・ソルにて、のほほーん、とレベル上げをしていたとさ!いやはや、ここのレベル上げが旨すぎる…。最初からここに行けば良かった、と激しく後悔。

ff_69.jpg

ところで、御用邸に行くには白狼門から行かないと無理なのだが、ここからどうしても行けずに困っていた。するとレベル29で、グルダニアのエーテルライト付近に居るNPCから「グルダニアの白狼門」を受諾出来るので、それから行ける形だ。バディの討伐対象クエの狩場もここから行ける。

【9月19日追記】

チョコボ焦げの件ですが、こちらに解決方法が記載されています。

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ