あまり4.3コンテンツは、やり尽くしていない感じで終了。

極ツクヨミは、少ない周回数で求めている武器が全部取れたし、アメノミハシラは再挑戦するつもりだが、消化不良に終わったのが、心残りだ。

新パッチに向けて金策中

皆さん、如何お過ごしですか?

パッチ4.4の実装日も発表され、新式防具を購入すべくに向けての金策を行っている次第だ。

と言うのは、今回私がクラフターの装備を更新していない為、新式が作れない。加えて、再びリアルが忙しくなる可能性が高いので、ノーマルアルファや極の周回に割く時間を確保出来るかどうか微妙になっている。そこで、新式で当座を凌ぐのを考えている。幸いにも最後のIL更新になるだろうし、次々回のIL更新は恐らく新拡張パック後に違いないから、トークン装備収集も、のんびり行う算段である。

蒼天エリアの方が好き

金策を行う為に、蒼天エリアに居るのだが、「雲海」というマップは素晴らしい。紅蓮では「水中」というエリアが実装されたが、正直な所、息苦しさを感じた。水よりも空が好きな私が居る…。

でも高所恐怖症だけどな!

学者再び…

チルトカメラの確認中とか…

4.4の極に備えて、メインジョブである学者をIDにて、再稼働。どうやら、チルトカメラの設定を変えてしまったらしく、「あれこんな視点だったかな?」と思いながら、学者としての動きを再確認。こんなにカメラを引いて操作した記憶が全く無いのだが…。

学者は難しいけど、楽しいですよ!

学者で思い出した。学者初心者の人の日記を見る機会がありますが、異口同音に「学者難しい」と書かれていますね。

そぉですよねー、鼓舞が直ぐに剥がれますよねー、回復量は少ないですよねー、妖精たんも操作しないといけませんよねー、難しいですよねー、分かりますー、分かりますーワカル風に言っています)。私も最初は、皆様と同じでした。

なかなか「バリアヒーラー」は難しいと感じますよね。普通のIDだと学者の恩恵は理解しにくいですから、討滅やノーマルレイドなど、所謂8人コンテンツに行くと、立ち振る舞いが理解し易いですよ。敢えて、行ってみましょう!因みに私の学者デビュー戦は、何と24人レイドでした(実話です)。そんな奴がメインジョブになっているのですから、矢張り、世の中分かりません…。

…と今回は、まとまりが無い日記で御座いました。書き殴っただけとも言う…。