巷間で噂の「カーボン錬精(ギャザラー)」をやってみたよ!

窮余の一策:カーボンクロス錬精

3.4が目前に迫っているものの、私は、所持金が150万ギルという絶望的な金欠になっている。

金欠状態なのに…

ガーロンドギャザラー装備を作っていたり…

呑気にガーランド・ギャザラー装備を作っている、という…。

マイスタースキルの練習を兼ねてガーランド装備を試し作りしているのだが、如何せん、「~の魂」を過信すると、痛い目に遭うのを理解した。幸いにもマイスターを無理して使用しなくても或る程度は、普通に作れるステータスに到達している。

私は確信の後に、突貫を使用するので、完成するまで、やや、ギャンブル要素があるスキル回し。安定さを求めるのなら、ピース・バイ・ピースとアート何とかに代替すれば、良いのかも知れない…。

という事で、ガーランド装備が作れるので…

カーボンクロス錬精に挑戦!

ギャザラーのカーボンクロス錬精に挑戦してみた!

カーボンクロス錬精は、マテリジャが出る確率がそこそこ高いらしい。ギャザラーなのでクラフター程、多くのギルは望めないが、クラフターよりもお手軽に、錬精可能なので、早速挑戦してみた。

Chrome上のギャザラークロック

Chrome上のGatherer Clock、お気に入りには、全て伝説に設定済み!

※Gatherer Clock

フェスさん製作の「未知や伝説の収集時間を告知するアプリ」です。詳細はこちら。

私はスマホ未所持で、Chromeユーザーなので、拡張機能であるデスクトップ通知は、嬉しい機能です。このアプリに出会ってから、蒐集がとっても捗りました。感謝です!

カーボン錬精に挑戦!

さぁ、カーボンクロスを装備して、伝説周回するぞ!

こんな装備な感じ

カーボンクロス以外はドラゴン系の腰とアクセをセット。マテリア穴に安価のマテリアをはめる。

指輪は錬精速度を向上させるやつを装備。SSでは首を錬精用にしているが、最終的には、ドラゴン系のやつを装備していた。マテリガが少しでも欲しいのでね。

主道具はIL200の赤貨、副道具はIL180の赤貨のものを使用。

獲得率を上げるスキルを使う

獲得率を上げるスキルを必ず使う。常に100%にして確実に収集する様にしている。

大体13%溜まる

全て収集すると、最低13%溜まる。この調子で100%になるまで、ひたすら伝説周回する。約1時間程で、錬精100%に到達。

さぁ楽しい錬精タイム!わくわく!

その結果…

1回目…マテリジャ2個

2回目…マテリジャ1個

これはびっくりした!

3回目…マテリジャ3個!!!

完全勝利!

全エリアの伝承録取得&マイスター、ディンギル、完全勝利!!!

出過ぎだろう!という事で吹いた。やばいやばい!

反面クラフターのは、若干面倒かもしれないが、こちらも挑戦する予定。

3.4新式準備に向けて金策頑張るぞ!


FINAL FANTASY XIV(FF14)ランキングへ