【FF14】SSD交換とWindows7からWindows10へ

新生FF14

「それは」唐突この上無くやって来た。

SSDが壊れる「予兆」

今年の1月でマイクロソフト社によるWindows7のサポートが終了となった。それ以前より、FF14の公式からも今後はWindows7での動作保証は行わない告知もあったのだが、如何せんWindows7に慣れきっているので、どうしてもWindows10へのアップデートは消極的であった。

Windows® 7 サポート終了のお知らせ | FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
Windows® 7 サポート終了のお知らせ

最終的にマイクロソフト社のサポート終了で、大げさに言うと、引導を渡された感じですけどね。

移行に消極的なもう1つの理由としてWindows10へアップデートする際、SSDの容量が絶望的に足りないのもあった…。

去年のツイートですが、新しいアプリ(ソフト)のインストールさえも躊躇するレベルです…。

現状維持で構わないでしょ

素人目で見ても新しいOSへの移行は絶望的な空き容量不足である。こんな事もあり、更にFF14を始め今自身で使用している他のアプリケーションもWindows7の環境下でも普通に動作していたので、現状維持で使い続けていたのだ。

しかし、そんな怠惰な私に対して「神」は見ていた。

1ヶ月程前から突然、Windows7の起動が遅くなってしまったのだ。SSDであるが故に、Windows7の起動も即座だったのだが、酷い時は起動画面が表示されるまで3分近く掛かる時もあった。そればかりかFF14の起動も段々遅くなり、遂にはID入場時も暗転画面から中々抜け出せない始末。

SSDなのに処理が遅くて怒る(イメージ)

最早、SSDが壊れる予兆としか思えない動作遅延。7年間FF14をプレイしている中で過去に2回もPCが壊れたが、2回共予兆も無く突然お逝きと相成ったので、早急にSSDを変更する必要性を感じた。

そして、私のPCは3年前にもんち君による自作なのだが、HDDからSSDに変更したので、時期的にSSDの寿命的なものを察した。

PCでゲームをプレイする際は、自作PC可能なスキルを持ち合わしている人とフレになった方がお得ですよ!PCパーツを買い換える時、適切なアドバイスを頂けます。

然らばSSDを交換するついでに、OSもWindows7からWindows10へのアップデートを決意したのである。

SSDの交換手順について

すみません、実は私、HDDの交換もOSのアップデートも経験済みでして、過去も今回も特段苦労した記憶がありません。更に作業途中の過程をSS撮影するのをすっかり忘れていましたので、以下に参考になるサイトと準備すべきものを紹介しておきますね。

Windows10でSSD(128GB)からSSD(250GB)にクローンしてデータ移行する方法
Windows10のパソコンでSSD128GBからSSD256GBへSSD換装したときの手順メモです。

SSDの交換に関しては、このサイトの通りに行いました。

交換方法の説明が非常に丁寧なので、不慣れな方でも大丈夫だと思います。有益な情報提供に感謝します。

SSDの交換過程は大雑把に手順を記載します。

  1. 新しいSSDをPCに直接接続してNTFSフォーマット
  2. 新しいSSDをツールを使ってクローン化
  3. 古いSSDから新しいSSDに交換(以上終わり)

新しいSSDについて

SSDに関してはCrucial製品のみを使っています。密林(アマゾン)での評価は一部、芳しくありませんが、前のものは3年間不都合無く使用していました。メーカーはお好みと言った所ですね。

Crucial クルーシャル SSD 1TB MX500

新しいSSDの容量は1TBにしました。暫くは空き容量を気にしたくないという理由です。

HDD、SSD接続ケーブル

過去のHDD交換時には勿論、今回のSSD交換でも御世話になった接続ケーブルです。都合3回目の御世話かな?私的には使用頻度が高くないのですが、これはあると便利です。

GROOVY HDDをUSB SATA接続2.5/3.5/5.25ドライブ専用 UD-505SA

HDD、SSD接続ケーブル

ケーブルはWindows、Mac、PS4、TVでも接続可能です。何故か電源ケーブルが行方不明になったので、他のもので代替しました。

クローン化ツール

EaseUS Todo Backup Free(無料版)を使いました。既述の説明サイトでもインストール方法、並びに使い方が記載されていますので、そちらを御覧下さい。

【追記2020年7月6日】

無料版である旨を追記しました

クローン化終了までの所要時間は約3時間でした。

Windows10アップデート時の注意点

古いSSDから新しいSSDへの移行が終わった後、Windows7からWindows10にアップデートの作業を行いましたが、基本的に「流れ」に任せただけです。

Windows10へのアップグレードをする際、念の為、データのバックアップを取っておきましょう。

但し、1つだけ注意点があります。私の場合は

こんな感じで使っています

CドライブSSD(OSあり)、EドライブHDD(FF14の動画やSS保存場所)、Gドライブ外付けHDD(バックアップ用)という使い方をしています。所謂、ドライブが複数ある形になるのですが、この状態でWindows10のアップデートを試みると失敗する確率が高いそうです。

どうもアップデートの際、ドライブを1つしか認識しない模様ですね。ですので、作業を行う時はCドライブのみPCに接続していました。たまたまこのサイトを見付けたので、「詰み」ませんでしたが、見ていなかったら確実に「詰んで」いました…。

WindowsXPからWindows7にアップデートした時は、ドライブが1つだけでしたし…。

以上で、SSDの交換とWindowsのアップデートを終わらせました。遅かれ早かれ必然性のある作業でしたが、PCが壊れる轍を踏みたくないので、やる時期が早まりました。SSDを交換したお陰で、Windowsの起動やFF14の動作も非常に快適になりましたね。動作の遅延も解消されましたから、古いSSDは限界に到達していたのかも知れません。

後10年はPC環境で悩まないと思う

これで、暫くはPC環境で悶々しない状況になったのが、非常に大きいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました