週末のINは、ほぼ絶望と覚悟していたので、既に諦め状態だ。4日に鯖強化するとの事で、この日以降に期待する。すっかり出足が遅れてしまったのは、致し方無いが、一時のログインイベントだと信じている!

昨日はメインシナリオ「至宝の影で蠢く闇」から開始。ここは2連戦が控えていた。初戦は「2人で戦うのかよ!どう見ても多勢に無勢だろ!」とびびってしまったのだが、それは杞憂に過ぎず、頼もしい銀冑団の方々が応戦してくれた。

ff_21.jpg

後方から魔法をぶっ放すだけの簡単なお仕事。途中でブランガが召喚されたが、これも「さくっ!」と討伐。危なげもなく、初戦はクリア。「2回戦も銀冑団は居るんだろうな?」と思っていたのだが、銀冑団の方々は他の賊を追ってしまわれた…。って1人で戦うのかい!2回戦目の方が、嫌な雰囲気がするのだが…。1人でパニクっている時に仮面の魔道士が登場。「うわー、こいつとガチ勝負か!」とびびっていっていたら、レッサー・ガーゴイルのお供付きという、泣くに泣けない戦闘だった。

ff_22.jpg

結論から言うと1回失敗した…。失敗した原因は魔道士を間違えて攻撃してしまったという、至って単純明快なもの。なので、2回目でここも「さくっ!」と討伐。まぁサンクレッドが途中応戦してくれたけれども。

慣れ親しんだウルダハの地から離れ、リムサ・ロミンサとグリダニアに向かった。自分にとって未踏の地なので、わくわく、どきどき!と言いたい所だが、既に迷子になっている。場所を覚えるまで、再び、時間が掛かりそうだ…。

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ