明けましておめでとう御座います。

2017年も宜しくお願いします

月並みですが、2017年も宜しくお願いします!

新年の挨拶は、ここまでにしましょう。

本当は去年の内に2016年度の総括的な記事を書く予定だったのだが、予定は未定と言わんばかりに、見事に失念したので、以下に記してみる。大分、記憶が曖昧模糊になっているので、出来事の時系列に多少の前後が発生していると思う。そこは、看過して頂けると幸い。

Tiamat鯖からSinhryu鯖に移動

先ずは列挙すべき出来事が、鯖移動。2016年3月上旬だったと思う。一旦キャラデリをしたもんち君が、復帰する条件として、鯖移動をした。MMOドルアーガ繋がりのLSメンバーと別れるのは、断腸の思いだったけれども…。

なかなか、Shinryuに新キャラが作成不可の制限が掛かっている状態だったので、移転不可なのか?と思っていたのだが、新キャラ作成と鯖移転は別扱いらしく、あっさりと移転した。中堅鯖からいきなり都会鯖に移動したのだが、新鯖にINするや否や、リムサ界隈の活気に、一種のカルチャーショクを受けたのは、今でも覚えている。

実は、鯖移動しても、鯖間PT募集で再び会えると、たかをくくっていたのだが、残念な事に、Tiamat鯖とSinhryu鯖とでは、データーセンターが異なるので、叶わず。Tiamat鯖でのお友達とは、ツイッターで繋がっている人が殆どなのが、幸いだった。

再び…PC大破

再び大破する予兆は、既にあった。それをスルーしていた自分が恨めしかった。

再びPCが大破

2016年3月中旬頃だったと思う。はい…グナースのデイリークエの報告をしている途中で、急にブルスク画面になり、再びPCが大破した。

FF14をプレイして以来、2回目のPC大破。正確に言うと、1回目の時と同様、HDDがお亡くなりになった。今回は、PC自作可能なもんち君のアドバイスを受けて、自力で復帰した。壊れる前、Tiamat時代に所属していたFCメン4人が、悉く、PC大破していたので、その時は「あー自分も壊れたから、分かる」程度で聞いていたのだが、まさか、再び同じ憂き目に遭うとは…。

ところで、ファイナルデーターというソフトの体験版を使って、一部のデーターをHDDから復旧させたのだが、肝心要なFF14のマクロデーターまで及ばなかったので、マクロの打ち直しが、非常に面倒だった。特にヒーラーでの回復はマクロで行っているので、半泣きで、マクロを打ち込んだ…。

MMOドルアーガ、サービス終了

2008年4月1日より正式サービスを開始していた「MMOドルアーガの塔」が2016年3月31日を以て、サービス終了となった

MMOドルアーガの塔、サービス終了

※お詫び※

上の画像で「最後日」となっていますが、正しくは「最終日」が正しいです。

最初は、ゲームとアニメが連動した初のMMO的な触れ込みで話題性が、あったものの、度重なる新コンテンツの延期、あからさまな重課金強要、更には、運営並びに、開発会社も、次々に変わっていった。課金系は、年月が経過する度に、ドン引きするものだったが、中でも「先行でゲーム内アイテムが欲しいなら、リアルマネー何10万円(確か50万は超えていた)課金しろ」では、多くのユーザーの反発を買った。結局、複数PTでのダンンジョン「アダトの庭」は未実装だし、ランダムダンジョン「サキュバスの窟」も拡張されずにサービス終了。

かなり早い段階から、過疎状態になり、レベルキャップ解放日から直ぐにレベリングを行わないと、PT募集が無くなる有様。私もやっていた人間なのだが、PT募集が無いので、2PCなど複数のPCで操作して、レベリングを行う人が圧倒的に多かった。フットペダルを駆使して5PCとかやっていた人も居た。最早、MMOにあらず。更に、一部のマップで期間限定のチャンネル制が採用されたものの、最後まで鯖は1つだけに留まっていた程、人が少なかった。実際、最終日は600人ぐらいしか、集まらなかったらしい。

「最低なオンラインゲーム」という黒歴史のレッテルを貼られた、かの名作FCゲーム「ドルアーガの塔」。オンラインゲームは運営会社次第という事を、思い知らされた。酷い運営を目の当たりにしたのだが、反面ユーザーは、所謂、大人が多かったのは、何とも不思議な事である。最も、オリジナルのFCゲームが1984年に発売されたので、年齢層が高かったのだが。

サービス終了時間々際のシャウトを聞くと、「PSO2で遊びませんか?」的なものが圧倒的に多く、逆にFF14のは、私が聞いた限り、「Bahamut鯖の方、居ませんか?」と「極セフィロトやりませんか?」だけ。どうやら多くのユーザーはPSO2の方に移動した模様だ。

戦士と占いチャン挑戦しました!

戦士やりました!

「ヒーラーやるなら、タンクの事をしらないといけない」と思って、タンク職に挑戦。最初はナイトと戦士を均等に上げていたのだが、戦士の方がヘイト取り易いのもあって、戦士だけカンスト。所謂、FATE産やDD産でも無いのだが、最近、戦士をいじっていないので、4.0が来るまで、少し稼働させようかと思っている。因みに、暗黒は、もんち君が唯一、レベルを上げていないタンクなので、どうするか、悩み中。

占いチャンもやりました!

ヒーラーで唯一、手に付けていなかった、占いチャンも漸くカンスト。レベルを上げるきっかけは、極ソフィア戦で、占いチャンと一緒になった機会が増加した為。ダイアとノクタの違いも分からなかったので、「バリア上書き?何それ?」状態。「これは知らないと、学者として、やばい!」と思い、強化されたタイミングもあって、漸くカンストさせた。

ダイアとノクタの切り替えで、白モードになったり学者モードになったり…これは楽しい!カードは外れの時もあり、カード結果によって一喜一憂するけど、お陰で、ノーマルアレキに行けるぐらいには、なった。既に武器が聖典になっているので、次の極蛮神ぐらいから、占いチャンが出せる筈!

ミストにFCハウスが設立!

ミストにおうちが!!!

6月に久々の土地拡張が行われた。「まとめサイト」にもまとめられていたが、都会鯖であるShinryuとChocoboの土地争奪戦は、凄まじいものであり、ミストに至っては30分で完売したらしい。

非常に厳しい条件の中、もんち君が一生懸命、頑張ってくれたお陰で、念願のミストにFCハウスを設立した!「ハウスありき」で生活していただけに、鯖移動してから、約3ヶ月間のホームレス生活は、苦痛そのもの。

当初、希望していた場所は全く取れなかったのだが、この場所の景観も最高だし、マケボも近いので、非常に満足している。2人FCなので、サイズはSで充分。逆にMとかLになると、広過ぎて持て余していたであろう。ハウジング内装は、もんち君、畑と飛空艇は、私担当。やりたい放題、ハウジングコンテンツを楽しんでいる。飛空艇も、つい先日、雲海を全て発見したので、次なる空島には行ける。

アレキ天動編零式1層突破

アレキ天動編零式1層突破

3.4で早々にやる事が無くなった為、もんち君に連行された形で、零式に挑戦。ギャザクラがメインな私は「どえー!」とか「ひえー!!」の世界。地雷学者をやらかした回数は、数えきれず。現在2層までクリアしているが、3層は2ヶ月近く、攻略出来なかった為、絶賛、魔境にはまっている感じ。皆が指摘する様に、1層が簡単にクリアしたのが、拍子抜け…!クリアした時期が、比較的に早かった所為か、1層のヒーラー装備でサイトを検索した人が増加した。

絶対に固定を組まないスタイルなので、攻略時間は倍以上掛かるが、まったりと攻略している。焦る必要が無いしね!

2017年は、どんなプレイをするかな?

以上、おおまかであるが、2016年のプレイ始終を抜粋した。今年は4.0の拡張パックが発売されて、再び、盛り上がる予感はするが、イシュガルドでも幾つか失望したのも、事実。個人的には、ギャザクラに週制限導入は、頭に除夜の鐘が鳴った衝撃を食らった。また、MMOは3年目を越えると、4年目以降は、ダレる感が否めないので、出しゃばりの開発陣が、何処まで真剣にゲーム創りに勤しむかどうか、一種の見物だと思う。勿論、皮肉を言っていますよ、これは。

おまけ:2017年初回プレイでの惨劇

2017年の初プレイは真タコ

2017年、1月1日、午前1時10分…私の初プレイは、真タコ戦だった。

落とされました!

落とされました!

何が起こったの?

もう???でしたわー。初プレイがこれなので、幸先が不安なんですけど?

SSを見れば分かると思うが、拘束外れた直後にランスラで落とされた、という訳。

おしまい!


FINAL FANTASY XIV(FF14)ランキングへ