ドリフと言えば「歌」!

ただの熱唱コントで終わらないのが、ドリフのコントの展開であって、最後になればなる程、「滑稽さ」が増している気がする。

特に一番最後の「オチ」は、必見である!