「極鬼神ズルワーン討滅戦」をあっさりと攻略したので、現在、まったりと周回中。

まったりと周回中

周回中に、カジュアル勢の私が思った事を以下に記載。

極鬼神ズルワーン討滅戦の難易度

難易度的には、ランダム攻撃が多い所為もあって、アレキ天動零式3層を簡略的に難しくした印象。

但し慣れると、極系コンテンツの中では、非常に容易な部類に入る。実際、カジュアル勢の私も、比較的、早期に攻略した。ボイスチャットがあると有利とも言われているが、ギミックを理解していれば、杞憂に過ぎない。故に「ズルッ!」と拍子抜けする。

しかし、如何せん歳の所為か、連続3周以上の周回は不可能らしく、3周目は集中力が途切れる為、ヒーラーなのに、積極的に床を舐めるのが、私クオリティ。

ランダムに来る攻撃パターンを把握

ズルワーン戦では、3種類のランダム攻撃があって、それに素早く対応可能かどうかが、攻略の鍵になる。極はノーマルと異なり、天動零式3層と同様、技に範囲が表示されない。

バイティングハルバード

バイティングハルバードはズルワーンの後方が安置。

テイルエンド

テイルエンドは外周が安置。

SSは失念したが、シクリクルはズルワーンの周囲が安置。

隕石フェーズの姑息な回避方法

後半の隕石フェーズを攻略している時、隕石の落下位置によって、上記3つのランダム攻撃から1つが確定されたのは、分かっていたのだが、隕石の配置と攻撃パターンなんて、覚えられるか!

パターンなんて覚えられるか!

と…脳筋な私は、考えてみた…。

酷い覚え方(苦笑)

内側に隕石が来るパターンの後は「テイルエンド=外周が安置」。これ以外の隕石配置はズルワーンの後方に向かえば良い!

という酷い覚え方をしている…。でもお陰で、野良でも普通に周回可能なレベルになったので、許してやって下さい…。

うがああああ!

要はクリア出来れば、どう覚えていようが、関係無いんだよ!!!→逆ギレ

という訳で、この記事を書いている現在、エキルレさえ開放していない、ヒカセンが執筆しました。

おまけ

クリアして2回目のやつです。15分50秒から。戦士のもんち君視点です。後半、私が、波動砲のデバフをちゃっかり食らっています。


FINAL FANTASY XIV(FF14)ランキングへ