3.5パッチまで約1週間後に迫っている。

魔境化で辟易

3.5に向けて調子はどうですか?

「3.5パッチが楽しみです!」と思っている人は、如何程、居るのだろうか?私的には、特にILが上がるパッチでは無いと思っているので、装備で散財が無い分、気楽な心構えで迎える。

だが…!

魔境化にうんざり…

12月ぐらいから、戦闘系コンテンツが魔境化していて、辟易している。

先ずは、天動零式2層が、スムーズに越えられなくなった事。2回程、PT募集に乗ったのだが、1回目はクリアするまで1時間、2回目に関しては、クリア出来ず、という結果になった。2層に関しては、初めてPT募集で参加したのだが、リセット日以降に参加した所為もあるのだろうか、RFで攻略した方がスムーズだった。自分もミスしているのも事実なのだが、ミスしても立て直しが思う様に図られず、そんな自分自身に対しても自己嫌悪…。

基本RFで3層に挑戦しているので、3層クリアが、再び遠くなっている。そろそろ、時期を決めてアレキ踏破を諦める潮時が来ているのかも知れない。

次に辟易しているのは、討滅ルレの魔境化が著しくなっている事。普通のニーズでは、雑魚の攻撃を全く回避しない、真タコで普通にPT半壊、モグ王ではメメントで全滅…等々に遭遇。折角カンストさせた占星で出すのが怖い為、討滅ルレはやり慣れている学者で稼働させている。

と書いたものの、レベル60ID系は、普通に攻略されているのが、せめてもの幸い…。

勿論、ロールがヒーラー故に、PTメンバーの介護が仕事というのは、先刻承知なのだが

ブチキレ状態のディンギル(イメージ)

明らかに、ギミックを無視して攻撃に専念する連中は、転がしておくぞ(特に普通のニーズ討滅戦)!

モチベーションアップには、ミラプリに限る!

「これでは、モチベーションのダウンは必定!」と言わんばかりに、急遽、2つのヒーラー武器にミラプリをしてみた。

コーデックス・オブ・ラウンド

学者武器には、コーデックス・オブ・ラウンド。

メーター・オブ・ラウンド

占星武器には、メーター・オブ・ラウンド。

以上2つ共、ナイツ武器でミラプリしてみた。青系の色が好きなので、本当はビスマルク武器でミラプリをしたかったのだが、蛮神系素材が今でも高価な為、比較的、安価な素材で作成可能なナイツ武器に鞍替えした。それでも、素材がモグクエの報酬である、ルミナスファイバーだけは、マケで購入した。

単純な私は、ミラプリをした事で、少しは精神安定。これで3.5以降も耐えられる!た…多分。

お気に入りのミラプリ

実はFF14の前にプレイしていたMMOが、ドレスを着て戦うものだったので、FF14の装備デザインでは、お気に入りを見付ける方が、難儀している。そんな数少ないお気に入り装備は…

ハイアラガンシリーズ

ヒーラーは、ハイアラガンシリーズでミラプリ。

ハイアラガンのデザインは文句無しで秀逸!ヒーラーなので、ピュアホワイトで染色しているが、中の人の心は黒色であるのは、言うまでも無い…。

リネンサバイバーシャツ&ハーフパンツ

お次はクラフター。ガーロンド装備は、ギャザクラ装備らしからぬ、科学的なデザインであり、それが嫌いなので

リネンサバイバーシャツ&ハーフパンツでミラプリした。

こちらの方が、クラフターらしいナイフやポケットが付属しているので、ミラプリの対象になった。

アンフィプテレシリーズ

ギャザラーは、アンフィプテレシリーズでミラプリ。

大きい鞄と帽子がギャザラーらしい!また、帽子のツバを、わざと折っているデザインが、お気に入りなのだ。

ついでに、おまけだがタンクは

ノーマルアレキシリーズ

ノーマルアレキで揃えてみた。

悉く誤ロットしていた為、全部揃うのに、偉く時間を要した。マントも良いけど、部分的に鋭利な箇所があって、興味津々となったので、コレクションしてみた。配色の関係で、アラガン装備と似合う。

ところで、ミラプリと言えば

エギにミラプリ

エギにミラプリが実装されるが、正直、自分には関係無い話。もっと他の所にコストを割いて欲しかった、というのが本音。

エオスたんにもミラプリが?

その内にエオスたんにもミラプリが、実装されるんだろうだが、エオスたんは可愛いので、多分現状維持のままで行くと思う。

何れにせよ、プレイしていて、「モチベーションが…」という場合は、ミラプリをしてみるのも1つの手かも知れない。

FINAL FANTASY XIV(FF14)ランキングへ