いよいよ「紅蓮のリベレータ」の一部始終が公開された、昨日のファンフェス。

「赤魔道士」の戦闘スタイル

遂に、実装される新ジョブ「赤魔道士」が発表された。折角なので、赤魔道士について色々と想像してみた。実は、昨晩、その話でもんち君と盛り上がった為、急遽ネタにさせて頂いた…。

赤魔道士_その1

 

 

雑感として、赤魔道士は私の想像していたジョブとは、かなり異なっていた。

赤魔道士_その2

赤魔道士_その3

ロールとしては誰もが納得する妥当な遠距離DPSなのは、当然なのだが、武器が近接ジョブ向けとも言うべきレイピアであり、尚且つ、移動しながらの物理攻撃を行う点だ。更にMOBとの間合いを取りながら、攻撃すると言う…。

ソーサラーしかやりません…

固定砲台化のソーサラー職しか出来ない私には、拍子抜け。常に移動を求められるモンクをやっている人向けのジョブ、と錯覚してしまった。

とは書いたものの、物理近接攻撃、そして、魔法による遠距離攻撃を行うハイブリット型魔法使いジョブは、最近では「黒い砂漠」でのソーサレスが、これに該当していて、尚且つ、非常にテクニカルな操作を求められていた。赤魔道士も、この立ち位置になる可能があるかも知れない。

アディショナルは「槍」と「巴術」!?

その、ハイブリット型赤魔道士は、どのクラスのアディショナルが使用可能なのだろうか?

赤魔が使用する武器の観点から考えてみた結果、導かれた最初のクラスが「槍」だった。

武器はレイピアと魔法のクリスタルの2つに思えるが、実際は、レイピアだけな扱い。魔法のクリスタルは、赤魔法を詠唱する時に使用するだけなので、若しかしたら、巴術のペットや機工士のタレットみたいな扱いになるのだろうか?

そして、レイピアは「近接刺突武器」なので、アディショナルのクラスとしては、同様の系統である「槍」スキルを上げておくのが得策なのかも知れない。ディセムボウルが使えれば、最強になりそうだが、現状として、竜騎士のみとなっているので、望み薄だ。

また、「槍」の他に、次点として「弓」も考えたのだが、弓の武器が「遠距離刺突武器」であるのと、既に黒魔と召喚が使えるので、敢えて、候補から外してみる。

アディショナルは、大概2つのクラスが使えるので、あと1つを考えてみる。

赤魔法は、白魔法と黒魔法による複合産物。となると、既に2つの魔法は使用前途な扱いになると思うから、これらに該当しない魔法の「巴術」という選択肢も大いにあり得るかも知れない。

いずれにせよ、赤魔道士は、黒魔と召喚とは異なる体系のソーサラーであるのは、確定なので、如何なる差別化になるかどうか、暫くは様子見してみる。

既存職との差別化が楽しみ!

FINAL FANTASY XIV(FF14)ランキングへ