天動零式2層は、攻略するまで、前半で難儀した。

天動零式2層

ドロ沼に、はまった前半フェーズ

兎に角、トラップ床を踏む!

踏む!!

踏む!!!

それに加味して

充填が対処出来ない!!!

まさに…

天動零式2層は、最初ドロ沼だった

ドロ沼に、はまっていた…。

多分、練習を開始して、3PT程は、全く役に立たない学者を、やらかしていたと思う。

結果的に、要は慣れの問題だったので、4PT目ぐらいから、動きがスムーズになり、5PT目で、ローラー以降の練習PTに参加した。

勿論、無理言って、もんち君を強制連行。

充実したローラー以降の練習PT

そのローラー以降の練習PTでは、幸いな事に、最終フェーズまで到達し、ループも経験した。

これは、行けるんじゃない?

と思っていたのだが…

まさかの残り1%で時間切れ

うおおおおおおおお!!!!まさかの残り1%で時間切れ!

この時は、時間も時間だったので、攻略は諦め、翌日、同じ人がクリア目的のPT募集をしていたので、それに参加。

キャスター待ちに1時間以上…。

あれ?極ニーズの時は、キャスター枠が早急に埋まっている鯖なのに、零式になると、誰も来ないとは、これ如何に?

と思いながら、キャスターを待ち続けけていた。就寝時間も過ぎ、半ば諦めていた所に、黒さんが参加。マジで黒さん神様!

そのクリア目的PTは、2セット目にして

うおおおおおお!!!!行け!!!

うおおおおおおおお!!!!

昨日と同じ轍を踏みたくないので、必死に攻撃!

天動零式2層クリア!

漸く、零式2層をクリア!

いやはや、集まって頂いたPTの皆様と、もんち君、有り難う御座いました!

前半で詰んだ賜物

動画を見れば、クリア容易?

そんな事は全く無かった、天動零式2層。ただ攻撃パターンが極タコと同様、完全パターン化しているので、慣れると楽になるのは確かだと思う。

前半で詰んだお陰で、後半の練習はスムーズだった気がする。2回目の赤玉は、散開位置を間違えたものの、アドリブで無難にこなせたし、三日月斬りでのギミック発動では、やや、発動タイミングが、掴めにくかったものの、こちらもスムーズだった。

充填に関しては、失敗しまくったお陰で「青だから散開」、「黄色だから集合」的な感じで、ギミック処理を体得した。つまり、パターンでは無く、マークで判断する。最も矢印マークが、集合か散開かを端的に表示しているのは、零式らしからぬ真心。

来週は、もっと確実にヒールワークする様に努力しよう!後半は少々パニックになっていたので…。

大回転斬りで思った事

大回転斬り

ブンブン!と剣を振りかざす、この大回転斬り。音がもの凄いのだが、これを見た私は…

元祖、ブンブン丸である、元ヤクルトの、池山隆寛選手を思い出してしまいました!

本当にすみません…。

私が子供の頃、活躍していた内野手の方でした!


FINAL FANTASY XIV(FF14)ランキングへ