こんな酷い目に遭うとは…。

自分の分身のコンセプト

さて突然だが、皆さんは自分の操作キャラ、即ち「分身」を作る際、何か特別なこだわりを持っている方は、おられるだろうか?私の場合は、それが幾つかあるのだ。

  1. 男(若干、おっさん風な感じが好ましい)
  2. 髪の毛は短髪の黒
  3. 名前は「ボストーク」

この特別な3つだけは、譲れない。反面、操作キャラと実際の中の性別が、違う為、「彼氏にしたいなら、こんな感じの人!」という妄想も、少なからず、あったり…。

ともあれ、一番最初にプレイしていた「MMOドルアーガの塔」でのボストークは…

MMOドルアーガの塔でのボストーク

こんな感じ。因みに職業は「ウォーロード」でFF14で言う所の戦士をやっていた。

ウォーロード (Warlord)とは、将軍、司令官、軍閥の長などを意味する。ある地域を中央の権威抜きで民事・軍事ともに支配した軍閥の指導者のことである。各国の内乱期の施政者などが代表例で、日本においては戦国大名などがウォーロードの代表例にあたる。また、僭主と呼ばれることもある。

ウィキペディア「ウォーロード」より

そして、FF14でのボストークは

FF14でのボストーク

こんな感じ。2人のボストーク共々、既述のこだわりをほぼ、踏襲している感じなので、私自身は、気に入っている分身なのである。

うっかりな失言が元でミラプリ罰ゲーム

そんな或る日、例の如く、門地君と遊んでいる時、会話の弾みで「着ている執事服の下半身部分を脱がしてくれ」、と言われて、その通りにやった。

その時の格好が、どうやら門地君の笑いを誘っていたらしく、私もつい、うっかり「んじゃ今度、落ちたら、その格好になるわ」と言ってしまった。

この失言をどうやら、きちんと覚えていた門地君。

事件は、極リヴァイアサンで起こった…

うっかり極リヴァイアサン戦で落ちてしまった私。落ちて悶々としている所に

門地君「さあ約束だ!下半身を脱いで貰おうか!」

私「はぁ?いや約束したけど、今とは最初から言っていなかったぞ!」

と…2人で「ぎゃーぎゃー!」と言い合う事、数分後…

はい…なってみました…

はい…御約束通り、下半身がおパンツになりました。しかも髪の毛がリーゼントまでされる始末…。

こんな感じで笑われた…

門地君「ぎゃははははははは!」

どうやら、中途半端に下着が見えているのが、笑いのツボにはまっているらしい…。何処が面白いんだか?

こんな格好で…

恥ずかしい格好でおでんを初ペア討滅

おでんを初ペア討滅したのだから、心中複雑…。

更に…おもむろにマケボに向かって、またもや、罰ゲームを目論見始めた門地君。

「おい、お前これを着ろ、ついでに髪型もこれにしろ」

既に嫌な予感は、していた…。

原形がとどまっていません…

これは酷い!!!全く以て、原形をとどめていません!

変態な上に、香港のマフィアみたいだぞ!!

ぎゃははは!!!(腹いてえええ…)

門地君「やべえええ、腹痛えええええ!ぎゃはははははは!!!!」

この人、数分間、普通に会話が不可だった程、抱腹絶倒していたのだから、私的には屈辱以外の何者でもなかった…。

門地君「それで、マハ行けよ!!!」

私「それは勘弁してくれー!公開処刑レベルだぞおお!!!!」

とっても怪しい2人組

まぁその内に、かような格好で、マハに吶喊してやろうと、思う今日この頃であった…。

イケメン台無し!ちくしょおおおおおおお!!!!